店舗用テント張替工事

船橋市で店舗用テントの張替工事を施工いたしました。既存フレームを再利用ですが、現場調査時に腐食箇所があったため現場で溶接して再設置しました。通常は、フレーム交換ですが作業スペースを確保でき、溶接個所も直線のみでしたので補修可能でした。テントが付いている状態での腐食の判断は、形状とパイプの平滑さで判断します。テント下部がフレームを巻き込む構造は、湿気とごみがフレームに付着し錆で、フレームがゴツゴツした感じになります。弊社で張替を行う際には、必ず清掃をしてからテントの張替を行います。錆がひどい場合には、再塗装を行いテントを張り替えます。長くお使いするにては、テント生地が切れてなくてもフレームに錆でボロボロになったり、穴が開く前に定期的な張り替えをオススメ致します。

PAGE TOP